身長伸ばすサプリメントは本当におすすめ!口コミランキング必見

身長伸ばす方法はサプリメントだと思います。骨を伸ばす要素というのはカルシウムだけでは不足しています。身長を伸ばすのは遺伝の要因だけではなく、アルギニンなど実は必要な要素を多くの人は知りません。サプリで身長を伸ばしましょう!
MENU

身長伸ばす方法はサプリメント!

身長伸ばすイラスト

自分の身長について悩んだりしたことはありませんか?

 

「周りと比べて自分だけ身長が低い。」
「あと○○センチ高かったらいいな・・・」

 

などコンプレックスに思っている人も多いそうです。
でも身長を伸ばしたいと思っても生まれつきのものだし仕方がない。

 

と諦めていませんか?

 

身長は約20%が遺伝によって決まると言われていますが、成長期を過ぎたあとでも身長を伸ばす方法はあります。

 

身長を伸ばすサプリメントを摂取することで牛乳などのカルシウムだけでは補いづらい身長を伸ばすための栄養分を得られます。
当ホームページは身長を伸ばしたいと思っているあなたに超おすすめのサプリメントを紹介しています。
身長は伸びる時に伸ばしてしまうのが一番いいので、悩んでいる今サプリを摂ってみる、一歩踏み出してみるというのが非常に大事なのです。

 

専門用語で簡単にまとめると、
骨端線という骨の両端に身長が伸びる仕組みがあって、この骨端線の成長というのは一時的なものなのです。
この骨端線が無くなる前に身長を伸ばすサプリを飲むことで成長を促進し、飲まなかった時と比較してかなり伸ばせる可能性があるということです。

 

大体身長が大きい方が

  • スタイルが良く見えるので
  • 異性にモテる
  • 着たい洋服がかっこよく着れる
  • スポーツで有利
  • 将来仕事でも有利

と何しても非常に有利です。
などこれまで散々努力してきた私が言ってきているのでまず「身長が大きい方が得!」というのは必ず覚えておいて欲しいですね。とにかくおすすめのサプリを紹介しますので、まずご確認ください。

 

身長を伸ばすサプリメントは様々なものが発売されているので、どれを選べばいいのか難しくなっています。
まずは身長を伸ばすための栄養素が十分に含まれているかを確認していく必要があります。
その中でもオススメの5つをまとめてみたので参考にしてみてくださいね。

 

フィジカルB

フィジカルB

フィジカルBはスポーツ指導者が選ぶ成長サプリ No.1として有名であり
現在商品供給が追いつかないほどの人気を集めています。
身長を伸ばすための栄養素が含まれているだけでなく
スプーン一杯で1日分の野菜が摂れるスピルリナ成分を配合しているため、
体つきがよくなったり免疫力向上などの効果があります。
その他にも成長期に不足しがちな栄養素も含まれているので、
野菜嫌いな人でも十分に栄養を補給できます。

 

カラダアルファ

カラダアルファ

数あるサプリメントの中でも商品について分からないことがあったときに
サポートが受けられるとして口コミでも高評価を得ているカラダアルファ。
天然由来成分を配合していて質にもこだわっているため
副作用もなく安心して飲めるとして注目されています。
基礎栄養素であるビタミン、ミネラルなどを補いながら
身長を伸ばす働きをするアミノ酸も豊富に含まれているので、
食事だけでは不足しがちな栄養素もしっかりと摂取できます。

 

カラダアルファ

 

アスミール

アスミール

子供の成長を助ける補助食品として小中学生のお子さんを持つお母さんから支持されるアスミール。
成長ホルモンの分泌を促すとされるアルギニンが含まれているだけでなく
トリプルカルシウム製法という生成方法を使用しているため
鉄分やビタミンなども同時に摂取することができます。
身長を伸ばすためにはまずベースとなる健康的な身体作りを行うことによって
成長期でも無理なく続けられるとして人気を集めています。

アスミール

 

MAX GPC α

MAX

成長期に必要不可欠な栄養を凝縮しているサプリメントとして口コミで人気のMAX GPC α。
成長ホルモンの分泌を促すとされるアルギニンや
コラーゲンやミネラルの複合体であるプロテタイトを配合することにより
骨が生成されていき身長を伸ばすことができます。
また子供の成長を促すとされるα-GPCも含まれているので健康的な身体作りもサポートしてくれます。

 

セノビック

セノビック

子供の成長応援飲料として知られるセノビック。
ロート製薬が開発していることもあり安心して飲ませられるとして
小さな子供を持つお母さんからの口コミで人気の商品です。
成長期に必要な栄養だけではなく卵黄ペプチドなどを配合しているため
骨を成長させる細胞を活性化させて骨の生成や骨を強くする効果があります。
また牛乳で溶かして飲む粉末タイプとなっていて
味も5種類あるので子供でも飽きずに飲み続けることが出来ます。

 

身長が伸びる仕組み

 

おすすめのサプリを紹介させていただきましたが、身長が伸びる仕組みについて今一度時間をとって詳しく説明させていただこうと思います。
まずは身長はどうして伸びるのか?仕組みを知って改善策や身長を伸ばすための方法を教えます。

 

骨端線ってなに?

 

骨端線とは骨の両端にある軟骨のことをいい、成長腺とも呼ばれています。
骨端線の付近には古い骨を破壊する破骨細胞と新しい骨を作る骨芽細胞があり、
骨を「壊す」そして「作る」というサイクルによって骨が伸びて成長していき身長は伸びていきます。

 

成長期になると骨芽細胞が活発になり新しい骨が作られていきますが、
成長期を過ぎると骨端線は徐々に失われるため骨の成長は止まり身長も止まってしまうのです。
身長を伸ばすには、まず骨端線が失われる前に対策をすることが必要です。

 

骨端線が増殖するメカニズム

 

骨端線は身長を伸ばすためには欠かせない軟骨とされていて
成長ホルモンの分泌によって活発化されます。
成長期になると成長ホルモンの分泌が増量されて肝臓でソマトメジンCという物質に作り変えられることで
骨端線付近の細胞を活発化させて骨を伸ばしていきます。

 

骨端線を確認する方法

 

男性は18歳、女性は17歳以上になると骨端線は徐々に失われていきます。
稀に成人してからでも男性で25歳、女性で22歳くらいまでは骨端線が残っている場合もあるので
確実に身長を伸ばしたい方はレントゲンを撮ることで簡単に確認することが出来ます。
普段、レントゲンは病気やケガのときに検査するものなので
骨端線を調べるために撮ってもらうのは少し難しいかもしれませんが、
歳を重ねるごとに可能性は減っていくので気になる人は確認してみてくださいね。

 

 

成長ホルモンとは?

成長ホルモンは身長を伸ばすホルモンとしてよく知られていますが、
身長以外にも重要な役割があります。
それは体内にある物質をエネルギーとして使えるように変えていく働きをします。
生命を維持するには体内でエネルギーを作ることが必要不可欠なので
そのうえで成長ホルモンは大切な役割りをしています。
成長ホルモンは年齢関係なく一生にわたって体の様々なものに働きかける重要なホルモンなのです。

 

成長ホルモンを分泌する成分

身長を伸ばすには成長ホルモンの働きが大きく関係しています。
成長期に伸びるはずの身長が伸び悩んでしまうのは、成長ホルモンの分泌量が
十分に足りていないためです。
まずは成長ホルモンの分泌をしっかりと促すことが身長を伸ばすための近道となります。

 

成長ホルモンの分泌を促進させる成分は亜鉛やアルギニンなどがあります。
亜鉛はミネラルの一種であり、体を健康状態にしたり強くする働きがあり、
レバーやチーズ、ごまなどの食材に含まれています。
アルギニンはアミノ酸の一種であり、背を伸ばす作用や記憶力を高めてくれる働きがあり
エビやマグロなどの魚介類に多く含まれています。
より効果的に成長ホルモンの分泌を高める方法としては、
アルギニンだけを摂取するよりもリジンと同時に摂取するとよいでしょう。

 

成長ホルモン分泌時の変化

 

成長ホルモンの分泌量が活発になると身体や心に様々な変化があらわれます。
様々な変化は大きく分けて3つ。

 

 

・感覚の変化
急激に身長が伸びることで起こる骨や関節の痛み、疲労感の減少、
スタミナがあふれてくるような感覚。

 

・心の変化
物事に対してポジティブな気持ちになったり、活動的な気分になる。

 

・見た目の変化
脂肪よりも筋肉が付きやすくなるので大人らしい体つきになる。
また肌のハリや弾力がよくなる、髪の毛が早く伸びたり傷の治りがよくなる。

 

 

3つの中で一番分かりやすいのは心の変化です。
以前よりポジティブな気持ちになっているときは、成長ホルモンの分泌が活発になっているため
骨が作られる栄養を補給することで骨を伸ばすことができます。

 

 

 

身長を伸ばすにはどうすればいいのでしょうか?

身長を伸ばす方法として様々な方法が紹介されていますが、
効果がないものだったり、ストレッチをして一時的に伸ばすことは出来ても持続させることは難しいですよね。

 

身長を伸ばすには、骨を伸ばすことが重要なので
まずは骨を伸ばすために必要な三大要素をチェックしてみてください。

 

1、適切な食事と栄養

身長を伸ばすにはバランスの取れた食事をとり栄養を十分に摂取する必要があります。
栄養素の中でもとくに重要なのがたんぱく質です。
骨といえばカルシウムというイメージが強いですが、カルシウムは骨を強くする栄養素であり、
骨を伸ばすためにはたんぱく質が必要です。

 

たんぱく質には、肉や魚に含まれる動物性たんぱく質と
大豆食品に含まれる植物性たんぱく質がありますが、どちらかに偏ってしまうと
良質なたんぱく質を摂取することができません。
十分なたんぱく質を摂するには、
例えば、ご飯を主食として豆腐や納豆などの大豆食品を取り入れることで
無理なくたんぱく質を摂取することが出来ます。
まずは一汁三菜を基本に栄養バランスの取れた食事を心掛けましょう。

 

2、十分な睡眠

身長を伸ばすには成長ホルモンと呼ばれるホルモンが必要とされていて
中でももっとも分泌されるのは睡眠中と言われています。
ですが、ただ睡眠を取るだけでは十分な成長ホルモンを分泌させることは出来ません。
骨を伸ばして身長を伸ばすためには質のよい睡眠をとることがポイントです。
また眠くなるときに分泌されるホルモンの一種であるメラトニンは
生活リズムを整える働きや睡眠を促す働きをしています。
メラトニンが不足すると睡眠不足になってしまうので、
寝るときは出来るだけリラックスした状態で寝ましょう。

 

3、運動

身長を伸ばすために欠かせない3つ目の要素は運動です。
骨は縦方向へ伸びて成長することで身長も伸びていきます。
適度な刺激を与えてあげることで骨はさらに伸びようとするので
なわとびなど軽い運動を行うとよいとされています。
また運動することでお腹が空き身体も疲れて眠くなるため、
自然と三大要素を満たすことができます。

 

身長を伸ばすには生活習慣を見直すことも大事!

身長を伸ばすには日頃から規則正しい生活を送ることが大事です。
でも生活習慣が乱れがちになってしまうと身長を伸ばす妨げにもなってしまいます。
努力次第で身長は伸ばすことが出来ます。
まずは生活習慣を見直して出来ることから始めてみませんか?

 

ストレスを貯めない

忙しい毎日を送っていると知らぬ間に溜まっているストレス。
現代人にとって深刻な悩みでありストレスがきっかけで様々な病気を招くこともあります。
食欲が減ったり、神経が昂ぶって睡眠不足になると成長ホルモンの分泌が減少されてしまうので
身長が伸びにくくなってしまいます。
ストレスを貯めずに日々生活するのは難しいことなので適度に発散させるようにしましょう。

 

寝る前のスマホ利用

今や1人に1台は持っているというパソコンやスマートフォン。
寝る前でもつい気になって触ってしまいますよね。
人が眠くなるのは夜になるとメラトニンが分泌されることにより眠気を感じます。
スマートフォンの画面から出る強い光はメラトニンの分泌を抑えてしまうので
睡眠の質が悪くなってしまいます。
身長を伸ばすためには質のよい睡眠をとることがポイントです。

 

思春期のダイエット

思春期になると見た目を気にするようになり周りでダイエットをしている人も多いのではないでしょうか。
明らかな肥満だった場合、健康面を考えてダイエットをすることは有効ですが、
肥満ではない人がダイエットをすることは悪影響とされています。
またダイエットにありがちなものとして食事制限をする方法がありますが、
思春期に食事制限をすると栄養が不足してしまい骨の成長も止まってしまいます。
思春期は身体が作られるのにもっとも大事な時期です。
無理なダイエットは出来るだけ控えて栄養バランスの取れた食事をしっかりと取りましょう。

 

 

身長を伸ばすには規則正しい生活や栄養をしっかり
摂取することが大事だと言われています。
でも必要な栄養素を考慮して毎日食事を作るなんて大変ですよね。
そこで身長を伸ばすために必要な栄養素を取ることが出来るものとして
身長を伸ばすサプリメントがあります。
サプリメントで効果が発揮できる可能性があるのは成長期である小学生から高校生です。
成長期を過ぎてしまった大人でも稀に骨端線が残っている場合は
身長が伸びる可能性もあるのでまずは試してみてもいいかと思います。

 

身長を伸ばすのになぜサプリメントがいいのか?

身長を伸ばすサプリメントは身長を伸ばすために必要な栄養素である
たんぱく質やビタミン、ミネラル、カルシウムを含んでいます。
必要な栄養素を考慮して毎日食事を作ることは大変ですがサプリメントなら飲むだけで気軽に摂取出来ます。
また食べ物から栄養を摂取する場合、栄養バランスが偏ってしまうと
栄養素の持つ力を十分に発揮できないことがあります。
でもサプリメントならあらかじめ必要な栄養素がしっかりと含まれているので
安心して続けることが出来ます。

 

骨を伸ばして成長させることで身長は伸びていきます。
骨といえばカルシウムというイメージが強いことから牛乳を飲めば身長が伸びる!
とされていますが、牛乳を飲めば本当に身長は伸びるのでしょうか?

 

牛乳はカルシウムを豊富に含んでいるため、牛乳を飲めば身長が伸びると考えられていますが
実は全く効果がないことが証明されています。
身長は骨が成長して伸びるので骨を伸ばす栄養を摂ることが必要です。
カルシウムは骨を強くする栄養素なので、骨を伸ばすためにはたんぱく質を摂取しましょう。

 

身長を伸ばすためには三大要素である栄養、睡眠、運動、が必要とされています。
しかし、身長は生まれつきのもので遺伝によるものだから努力しても意味がないのでは?

 

身長は約20%が遺伝によって決まるものとされていますが、
残りの約80%は努力次第で身長を伸ばすことが出来るのです。
食事に気を遣っていてもなかなか身長を伸ばすことができない人は
必要な栄養素を身体に取り込めていない可能性があります。
身長を伸ばすサプリメントで補う方法もあるので試してみてくださいね。

 

「身長は伸びるときにしか」伸びない!

身長は骨が伸びて成長することにより伸びていきます。
その秘密は骨端線と呼ばれる骨の両端にある軟骨が重要な役割りを果たしています。
成長期になると骨端線にある骨芽細胞が活発になり新しい骨が作られていくことで
骨は成長していき身長は伸びていきます。
大人になると骨端線は徐々に失われていくので骨の成長が止まり身長も止まってしまいます。
身長を伸ばすには、骨端線が失われる前に対策をしましょう。

 

身長を伸ばす努力は絶対にしておいたほうがいい。

 

身長を伸ばすためには、骨を伸ばすための努力をすることが大切です。
まずは三大要素と言われている栄養、睡眠、運動、を取り入れることや
日々の生活習慣を見直すことで身長は伸ばすことが出来ます。
身長は伸びるときにしか伸びません。
身長が高いと有利になるときもあるので、
身長が伸びる可能性があるうちに努力してみませんか?

 

健康的な生活とサプリメントの摂取がおすすめです。

 

身長を伸ばすためには必要な栄養素とされる
たんぱく質やビタミン、ミネラル、カルシウムを摂取することが重要です。
食事から取り入れようとすると栄養素の持つ力を十分に発揮できないのに対し
サプリメントなら必要な栄養素が含まれているので飲むだけで効果を得ることが出来ます。

 

また栄養を十分にとっても身長が伸びないときは運動や睡眠も見直してみてください。
全てにおいてバランスよく取らなければ確実な効果は得られません。

 

成長期は最も大事な時期であり身長を伸ばす期間は限られています!
諦めずにまずは出来ることから実践してみましょう。


身長を伸ばすサプリを飲んだほうが良かった人達の後悔アンケート

身長が伸びなかった原因だとあなたが思うことはなんですか?

身長が伸びなかった理由は二つあります。

 

一つ目は私の食べ物への好き嫌いが関係しているのではないかと考えます。よく牛乳を飲んだり小魚を食べると身長が伸び、なおかつ骨が丈夫になると言われています。しかし、私は牛乳も小魚も嫌いです。小さい頃に好き嫌いなく食べていればもう少し身長が伸びたのではないかと思います。

 

もう一つは過度な運動です。私は小さい頃から運動が好きで、中学ではソフトボールをしていました。ソフトボールだけではないですが、外の競技の人は雨の日など外が使えない時は室内で筋トレを行います。しかし、過度な筋トレは身長が伸びるのを妨げてしまうと聞いたことがあります。私は雨の日もそうですが晴れの日も自宅でよく筋トレをしていました。周りの友達も筋肉のある子は身長があまり高くありません。
私は以上のことより、身長が伸びなかったと考えています。

 

身長が高かったら何をしてますか?

もし身長が高ければしたいことはたくさんあります。私はスポーツがとても好きなので、身長を生かしたスポーツをしたいと考えます。身長を生かせるスポーツはバスケットボールなどが挙げられますが、その中でもバレーボールをしたいと思います。よくテレビでバレーボールの試合があっていますが、身長が低い選手は苦労しているとよくテレビで特集されているのを見かけます。このことからもバレーボールにおいて身長はとても重要な要素だと思います。もちろん身長が低い選手でも技術をあげれば身長の高い選手に勝る力を持ちますが、やはり身長が高い選手の方が得なスポーツのように感じます。なので私がもし身長が高ければそれを生かすことのできるバレーボールをしたいと考えます。
他にもしてみたいことはたくさんあります。例えば私はよく身長があまり高い方ではないために高い棚にあるものがとれず、身長の高い人にとってもらうことが多いです。そのため、もし身長が高ければ身長の低い人のために高い棚にあるものをとってあげるというようないつも自分がされて嬉しいことを相手にもしてあげたいと考えます。

身長が伸びなかった原因だとあなたが思うことはなんですか?

身長が伸びなかった原因はおそらく赤ちゃんの頃の睡眠時間と食事量の少なさだと思います。私は身長が153センチと女性の中では小さい方ですが、兄は178センチと男性の中でも大きい方です。私と兄の大きな違いは赤ちゃんの頃の様子でした。私は赤ちゃんのころほとんど寝なかったようです。かなり敏感だったようで、お母さんの腕から離れると泣いてしまい、布団で寝ることはなかなかなかったようです。保育園に行っていたころも、朝の5時から起きていて、お昼寝の時間もお布団の中で目を開けていたようです。それでも元気にいたのでもともと寝ないでも疲れない体質だったのかもしれないです。赤ちゃんの頃に十分な睡眠時間を取っていなかったので身長があまり伸びなかったのでしょう。
 また、小さいころから小食で、お子様ランチですら感触はでいないほどでした。大きくなった今でも無理をしないと一人前を完食することはできません。健康的な食事はしていましたが、摂取量が少なかったので身長が伸びなかったのかもしれません。

 

身長が高かったら何をしてますか?

身長が高かったら、バレーボールの選手になっていたと思います。小学生低学年からバレーボールをしていて、運動神経も悪い方ではなかったので部内のエースをしていました。(ウイングスパイカーと呼ばれるポジションです。)小さいから頑張ってジャンプ力を鍛えて身長が20センチくらい違う相手でも打ち勝てるように練習をしていました。中学に入り、身長の差がより際立ってきましたが、どうしてもセッターやリベロをしたくなかったのでもっと練習をしてジャンプ力を鍛えて垂直飛びで48センチは跳べるようにしました。中学でも2年間キャプテンでエースをしていましたが、高校に上がる前に腰を疲労骨折してしまいました。練習をしすぎてかなり負担がかかっていたのだと思います。高校に上がってもウイングスパイカ―のポジションを153センチの選手ができるかというと厳しそうだったのでそこで諦めてしまいました。春高に行くような高校だったので、客観的に見て難しいといわれたからです。もし、身長が高かったら、春高に出ることも夢ではなかったと思います。公開をしてもしょうがないですが、身長があれば、もっと違った未来を歩めたのではないかと今でも思ってしまいます。

身長が伸びなかった原因だとあなたが思うことはなんですか?

小学校高学年の頃、たびたび夜更かしをしていたからかなと自分では思っています。小学校6年生のときとあるRPGゲームにハマっていたのですが、昼間は親の目があり堂々とそのゲームをプレイできないため、家族が寝静まった夜中によくプレイしていました。思えばそのタイミングで背が伸びなくなったかなと…。ちゃんと寝るべき時間に寝ていれば、もっと身長が伸びていたかなと少し後悔。また、牛乳が嫌いだったことも大きいかも。給食で、牛乳がお米といっしょに出てくるのが本当に苦手で。ご飯もののときはいつも牛乳を残してしまっていました。少しくらいガマンしてちゃんとその牛乳を飲んでいれば、今頃は存在感のある素敵な長身の女性になれていたかもしれないのに…とボンヤリ考えてしまいます笑。小学生のみんな、ちゃんと夜は寝て、牛乳は飲みましょう!

 

身長が高かったら何をしてますか?

私は舞台が好きで、観劇もするし自分も舞台サークルに参加して舞台に立っています。そんな活動の中で思うのは、背が高い方は舞台映えして存在感が大きいなあということです。もちろん背が高くない方でも存在感を放たれる方はいらっしゃいますが、やはりパッと目がいってしまうのは身長が高い方が多いです。物理的に大きいって、強い…笑 また、身長が高かったらもっとカッコいい系の服が着たい!私はふだん、無難な感じの服ばかり着ているのですが笑 自分がもっと背が高くてスレンダーな女性だったら、黒とかレザーとかのカッコいい感じの服をたくさん着るのになあ?と憧れてしまいます。背が高い方にしか出せない雰囲気って、ありますよね。 たまに背が高い女性から私の背の低さを羨ましがられるなんてこともありますが、私からすると背が高いことのほうが羨ましいです。無い物ねだりってやつですね笑

このページの先頭へ